英語が苦手を克服するための長文読解

英語が苦手を克服するための長文読解の特別個別指導

英語が苦手を克服するための長文読解の特別個別指導です。

英語の長文、ホント苦手なんだけど、どうしたら良い?という疑問に応える個別指導の講座です。
単語の意味が分かっても、英文は訳せない。単語を覚えれば、長文を読めるようになる・・・と思われている方もいると思います。
もちろん英語学習には、ある程度の語い力は必要ですが、語い力があっても、それだけでは英文は訳せません。

英語の長文、ほんと苦手なんだけど、どうしたら良い?

単語の意味が分かっても、英文は訳せない

単語を覚えれば、長文を読めるようになる・・・と思われている方もいると思います。
もちろん英語学習には、ある程度の語い力は必要ですが、語い力があっても、それだけでは英文は訳せません。

では、さっそく、非常に簡単な例文で試してみましょう。
以下の英文の意味が分かるでしょうか?

①I am not what I was.
②His mother made him what he is today.

それぞれの単語の意味を分からない人は、まずいませんね。
ところが、意味を読み取ろうとした場合、苦しんだ人もいるのではないでしょうか。

単語の意味が分かっても、英文の意味が読みとれない場合は、英文の構造解析能力の不足が原因です。
(言いかえれば、この能力をつけなければ、英単語を一生懸命覚えても、無駄になる可能性があるということです。)

上記の英文は非常に短く、簡単な文でしたが、大学入試では数行にわたる複雑な構造の英文が頻出し、かつ、それを速く読み取る必要があります。そのためには、英語のしくみ(構造)を理解し、英文の構造を解析しながら読む能力(英文解析能力)が必要になります。
センター試験でもそうですが、有名私大の試験や国立大学の二次試験では特に、英文解析のトレーニングを行った人と、そうでない人を振り分けるために、英文構造をわざと難しくする傾向があります。
高卒生(浪人生)を対象とする大手予備校で英文解析だけの授業があるのはこのためです。
(学校で、英文解析のトレーニングを行っているところは少ないようですが)

英文の構造解析の能力は、英文構造の仕組みやルールを理解し、解析トレーニングを繰り返すことで向上し、ある程度の解析能力がついてくると、知らない単語やイディオムの意味を類推することもできるようになります。そして、この能力が発達するに従って、いちいち構造解析しなくても、読むだけで、英文の意味が速く正確に読み取れるようになってきます。

- 答えと英文解析 -

①私は以前の私ではない。(相当、成長したのでしょうね)
この文の述語動詞は am(be動詞)ですから、SVCの文型です。SVCは、「~(の状態)である」もしくは、「~(の状態)になる」という意味になりますが、be動詞の場合は、「~(の状態)である」の意味しか持ちませんので、例文の I am not ~ は、「私は~でない。」という文の骨格が読みとれます。whatは、それ以下の文が完結していません(補語(C)が足りません)ので、whatは関係代名詞の主格(補語も主格になる)と判断できます。関係代名詞 whatは、the person(s) who とか the thing(s) that と同じ意味で、先行詞を含む関係代名詞です。what以下が I was という過去形ですので、I was (the person):私は(その人物)だった、という過去の時制になり、主節は、現在の時制で、I am not (the person) :私は(その人物)ではない、という意味で、(その人物)を関係代名詞節(what I was)が後ろから修飾をしている構造になります。全訳すると、私は(現在)、(過去に)私がそうであった人物ではない、ということになり、上述の答えになります。このように、ちょっとした時制の違いが意味を待ちます。

②彼の母親が、彼を現在の彼にした。(さぞかし、息子を立派に育てたのでしょう)
makeは、SVOC の文型をとり、SはOをCにする、という意味です。文中の him が O で、what以下の節が C になります。what は①と同じように関係代名詞で、what以下は名詞節になるため、補語(C)の役割もできます。(補語になるのは、名詞か形容詞でしたね(たまに副詞もCになることがあります)) today は、「今日(こんにち)の」、という副詞で用いられています。

さて、正確に、例文の意味を把握できましたか?

フォローする

 

お問い合わせ
無料体験授業
無料相談会

お気軽に【お電話】もしくは
【各フォーム】
にて、お願いします。

TEL 082-568-8081
電話受付時間 13:00 – 21:30 [日・祝日もOK]

無料体験授業
90分の授業を全教科無料で体験できます。
  
無料保護者相談会
学習、進学、受験などのご相談を承ります。
 

塾へのアクセス

広島駅南口(在来線口)から徒歩5分
1階に「キンキホーム」のある細長いビル(リヴァサイドビル)の6階が受付です。

個別指導塾フェイスの地図|広島の個別指導の塾フェイス

googleマップで見る

〒732-0821
広島市南区大須賀町13-11
リヴァサイドビル6f
個別指導塾フェイス
【広島駅南口から徒歩5分】
TEL 082-568-8081